商品詳細 ブックマーク

虹技(株)

蓄熱燃焼式脱臭装置

010062-02

仕様

  • 燃焼脱臭装置内にセラミック製の蓄熱体を複数配設し、あらかじめ昇温したひとつの蓄熱体と燃焼室にて臭気ガスを酸化分解した後、別の蓄熱体を通して排気する。この時排気が別の蓄熱体に熱を与える。この熱のやり取りを繰り返し行うことにより、燃焼式で最高の熱効率すなわち低ランニングコストを達成し、燃焼式ならではの優れた脱臭効率を発揮。