商品詳細 ブックマーク

(株)立花エレテック

非破壊鋼材判別器 サムスチールチェッカー

050209-01

仕様

  • ■特長
    ●非破壊で測定可能。 ●ポータブル。 ●熟練不要(1回の測定時間は約5秒)
  • ■用途
    ●ミルシートと鋼材現品との一致を確認したいとき。
    ●切断した鋼板等が切断前と同一材であることを確認したいとき。
    ●材質の異なる鋼材を仕分けしたいとき。
    ●材質不明の鋼材の材質を推定したいとき。
  • ■測定に当たっての注意
    ●鋼材表面の黒皮、錆を除去すること。
    ●測定箇所の水ぬれはふき取ること。
    ●鋼材に交流電流が通電していないときに測定すること。
    ●鋼材温度が5~35℃の時に測定すること。
  • ●同一箇所で3回以上測定した値の平均値を取ること。
    ●測定箇所の鋼材厚さは2mm以上であること。
    ●測定箇所として急熱急冷された部分を避けること。
    ●プローブの取り扱いは慎重に行いセンサ針を折損することのないよう注意すること。

掲載カタログ

杉本商事 測定機器カタログ Vol.6

       

ユニット

1件中 1件を表示

商品コード メーカー型番 表示方法 測定可能範囲 標準価格
870000030 D-200 デジタル表示式 軟鋼からステンレスに至る各種鋼材および合金 985000