商品詳細 ブックマーク

長野計器(株)

隔膜式圧力計

050433-01

仕様

■特長

  • ●隔膜部とエレメントの間に封入液を圧力伝達媒体として使用した構造の圧力計測器です。接液部のダイアフラム・下フランジを用途に合わせ選択できるため、腐食性の強い測定流体、高粘度の測定流体、固形物が混入していたり、凝固しやすい測定流体の計測に適しています。
  • ●隔膜部に高耐食性ダイアフラムを採用しており、腐食性の強い測定流体のほか、高粘度の測定流体に使用できます。
  • ●ダイアフラムが溶接式の場合は、筺体締付ボルトをゆるめることにより、ダイアフラム面の洗浄が容易にできます。
  • ●ゼロ調指針を用いており、温度誤差、エレベーションエラー等の補正が容易にできます。
  • ●ダイアフラム溶接式の採用により、封入液洩れのおそれを低減することができました。

掲載カタログ

杉本商事 測定機器カタログ Vol.6